一人暮らしのメリット

  • 自由になれる
  • 友達を呼べる
  • 金銭感覚が身に付く
  • 料理が自然とうまくなる
  • 朝帰りをしても怒られない
  • 親の有難みをひしひしを感じる

一人暮らしをする人に知ってほしい賃貸のアレコレ

男女

条件を決めよう

東京で一人暮らしを考えている人は賃貸を探す時まず、優先順位を明確にします。この場合だと予算、部屋の広さ、引っ越し代、家具家電購入費などが加わります。これらの条件で探す場合は、賃貸物件サイトの検索機能を活用しましょう。

女性

家賃の相場

平均的な家賃相場は、5万円から7万円の間ですが、東京の場合場所によってもっと高くなることがあります。賃料を少しでも削減するなら、住むエリアはきちんと考えるべきでしょう。

女性

お得に住む方法

家賃を削減するという意味では、シェアハウスも捨てがたいです。日本を代表する大都市に住むこともできれば、地元人で活気にあふれる場所に身を置くことも可能です。魅力的な場所で、よりお得に住むなら、断然シェアハウスでしょう。

男性

初期費用について

部屋を借りる時に必ず必要なのが初期費用です。この中には、敷金礼金の他に仲介手数料が含まれています。入居が決まった時点で支払うものですが、近年は、敷金礼金0円の物件を東京でも多く見かけるようになりました。初期費用を抑えたい学生にとっては夢のような話でしょう。

賃貸に関するQ&A

部屋探しのタイミングを知りたいです

現在賃貸物件にお住まいの場合は退去予定の一か月前に合わせて、二か月前から部屋探しを始めます。ただ、3月~4月は繁忙期になるため、不動産会社も手が一杯です。そのため、1月中旬から本格的に探すのがベストです。

家賃は月収の何パーセントが妥当ですか?

無理なく家賃を支払い続けるには、月収の30%を目安にするといいかもしれません。また、物件によっては共益費、駐車場代が含まれていることもあります。

広告募集中