賃貸物件に住む人必見!生活に必要なアイテムやマナーのこと

ターゲットによって物件は違う

物件は、ファミリー、単身者、ペット可と種類があり三つとも種類が違います。特徴を下記で紹介しますので、物件探しの足しにしましょう。

物件のタイプを知ろう

ペット飼育OKの物件

城東区や木津川市でも年々増加傾向にあるのがペット可物件です。イヌやネコを始め、鳥やウサギといった小動物と共に暮らせる物件です。ペットOKなので、洗い場が設置されていることもあります。

独身向けの物件

一人暮らし専用の物件なので、部屋は大体1Kが多いです。家賃も安い方でしょう。部屋もそこまで狭くはないので、一人で伸び伸びと生活ができます。

ファミリータイプの物件

バルコニー付きファミリータイプの賃貸は、単身者向けやペット可物件より広くなるので、子供がいる家庭に最適です。部屋の数が多ければ、子供部屋も作れるでしょう。周辺には学校やスーパー、病院など好立地なので便利に暮らせること間違いなしです。

賃貸物件に住む人必見!生活に必要なアイテムやマナーのこと

マンション

あると嬉しい生活グッズ

一人暮らしの場合、ほぼ自炊になることもあるため、電子レンジで使えるアイテムを一通り揃えた方が安心でしょう。中でもレンジでパスタが茹でられるものや、スチームケースなどはあると便利です。また部屋の掃除には、フローリングに使える掃除アイテムがあると掃除機いらずです。

女性

住む人に伝えたい賃貸住まいのマナー

賃貸の場合、壁で部屋が仕切られているため大きな音でTVや音楽を聴くと、隣に迷惑をかける恐れがあります。夜10時に就寝する方もいるので、なるべく音を出さないことが大切です。また小さい子供がいる場合は、防犯シートを敷くなどして下の階に迷惑かけないよう対策が必要です。これから城東区や木津川市で物件を探す場合は、不動産担当者から物件の造りについて質問するといいかもしれません。特に騒音関係に関することは積極的に聞いた方がいいです。

空き部屋

更新について

一般的に、賃貸の場合は契約期間というのが予め決められています。多くは2年でしょう。物件によっては更新に必要な書類や、更新料一か月分と手数料、火災保険料の準備が必要になることもあります。

詳細は隅々までチェックする

何となくいい物件だったから、探すのが面倒だからという理由で早急に決めるのはあまりよろしくありません。住んでみたら様々な問題が出てくることもあるからです。物件のタイプ、建物の構造、更新の有無をチェックして、安心して暮らせる物件かどうか慎重に検討する必要があります。


広告募集中